Discography アナログ
虹色サーカス団
・1988.6
  1. カーニバルがやって来る
  2. 虹色サーカス団
  3. 10月のたそがれた海
  4. 太陽はひとりぼっち
  5. 魔法のランプ
  6. 空想科学ロケット旅行
  7. がんばれG.I.Joe!
  8. 扉をたたいて
  9. 青と黄色のピエロ
  10. 作品22番
  11. 2065
オープニングを飾る「カーニバルがやって来る」と、エンディングの「2065」。その2曲での中期ビートルズにも似たサイケデリックなアレンジに象徴されるように 、このセカンド・アルバムでのコレクターズは 表現の幅をグンと広げている。ホーンやストリングス、シタールなどをたっぷりと使った、ロマンティックかつガッツ入りまくった普遍の調ペ。そのエンディングがまたオープニングへと輪を描いていく様子は、 加藤ひさしによる映画「さらば青春の光」の解釈のようでもある。ちなみに、ジャケ写の撮影を手掛けたのは現ヒックスヴィルの中森奉安。(宮子)
<< Previous Close Next >>
 

copyrights (C) 2004 The collectors All rights Reserved